FC2ブログ
本文へジャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風塀の補修ひび割れをきれいに塗装 三重県津市

昔のブロック塀の塗装は、弾力性のないリシンの吹き付けがよく使われている
下地がブロックとモルタルなので、よくひび割れをおこしてきたなく見える。今回は、全体的に補修をしながら塗装を左官工事でおこなった。
image (1)
左官工事の良さは、厚く塗装を塗ることができ、弾力性のある塗料を塗ることができる。手塗りなので、養生も少なく吹き付けみたいに、養生にお金をかけなく、材料にお金をかけることができる。

image (2)
左官の職人の技術で、漆喰風にもリシン風にもできます。今回は、見附は漆喰風にして、壁は、リシン風にしています。壁は灌水を入れてひび割れをしにくくしています。灌水は、塗料の厚みをつけ空気を抜く役目をしてかなり効果を発揮します。


image.jpg

今回は、左官の良さがあらためて見直すきっかけになった感じがしました。

エクステリア、ガーデン アポア
http://apna.bz/エクステリア、ガーデン設計施工
スポンサーサイト

テーマ : 仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

«ハンバーグ専門店のビンゴ 西日対策の庇  | HOME |  手軽な壁面緑化ピコガーデンが、広島の店舗を飾る »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Calendar
« | 2018-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Plofile

apoa

Author:apoa
新築、店舗設計施工、エクステリア、ガーデンニングの設計施工をしているアポアです。自己啓発や店舗デザインの紹介、お店の運営状況をレポートします。新築リフォームページhttp://apoastyle.com/店舗設計施工http://apoa.tv/ガーデンエクステリアhttp://apoa.bz/全体紹介ページhttp://apoa.jp/

Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Monthly
Categories
RSS Feed
Link
QR code
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

APOA+オフィシャルリンク
  • Kyo Style トータルプロデューサー 浜田強ブログ
  • APOA+blog
  • WebShop
  • APOA

↑このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。