FC2ブログ
本文へジャンプ

原発のゆくえと、日本のゆくえ 三重県伊勢市長と岩上安身氏の講演会 

伊勢市長講演会 045
伊勢鈴木市長と岩上安身氏のディスカッション原発のゆくえ、日本のゆくえという題名で講演会がありました。
内容をツィッターでまとめてみました。

ソーシャルメディア革命。ツイッターの力。今、10万人のフォロワーがいる。岩上安身氏の話


ユーストリームでこの講演会は発信されている。岩上安身氏。伊勢市の講演会
マスコミに情報が編集されてしまうが、ツイッターやユーストリームならダイレクトに聞ける。フジテレビの特ダネなどに出演している岩上氏。

原発。メルトダウン。炉心溶融。海外では、以前からメルトダウンの指摘があった。自衛官のメールでは、全て溶けた。みんな逃げろのメールを知り合いに出している。

保安員の中村審議官が、原発が溶けていると指摘を最初からしている。枝野官房長官は知らんふり、枝野はウソを言っている。火星に行くかみたいなフル装備で現地にいっている。岡田幹事長も同じ事をして現地にいっている


東電は意図的に、情報を隠蔽している。政、官、財、メディアは、グルだから、この方式をかえないかぎりダメだ。震災前に、手動で止めている。報告すら、曲げている。発表は鵜呑みにいてはいけない。4月12日に、菅総理に聞いた。その時は、浜岡は停止するつもりないと話す。

原発をつづけている意味があるのか?電気量が不足すると脅しをしている。ピークをずらせばいい。家庭のエアコンはかなり小さい。産業用の電力消費の方が大きい。火力発電を7割程度まで上げれば、電力はカバーできる。立命館大学、大島氏のデータ原子力委員会にだした書類。原子力と陽水をあわせて計算する方法が本来だが、曲げて報告している

原発は、財政支出もかなり、他と比べると高い。バックエンド費用は、18兆8800億円かかるが9000億円くらいの、生産性しかない。利権にぶら下がっているために、やめられない。報道の責任だ。東電から多額の広告費用をもらっている。スポンサーに都合の悪いことは言えない

鈴木健一伊勢市長。岩上安身氏。市長は36歳。浜岡原発と同級生。国会の議員秘書をしていた。原発反対派になってもなんら問題ない。警報、注意報の時は、市役所に缶詰になる。国際基準を変えた日本に、世界の目は厳しい。基準を急に変えた日本。国は基準を守れない


浜岡原発は危ない。原発は海水が必要だから、沿岸沿いにある。伊方原発は、浜岡についで危ない。原発委員会でも、浜岡は危ない発言がある。鈴木市長。海水を入れつづけた、吉田所長。命令系統ができていない。法律は、機能していない。自治体にはなんの権限もない


原子力基本法。自治体は電力会社と協定しか結べない。10キロ圏内しか、東京電力と自治体と協定を結んでいない。東電は、1社独占なのに、マスメディアに、広告費用を出している。それは、全部国民に負担をさせているのと同じ。今は地方分権の時代になってきている

地方はどうしていくのか!が問題。伊勢市長鈴木健一氏。人口は少なくなる分、エネルギーも少なく。高齢化率は50パーセントになる可能性がある。それに、追随するエネルギーでよいのではないか。高齢小子化問題で、現在の子供出産事情は、二人目、三人目中絶が多い。産みたいけど、埋めない人もいる。「岩上氏」


省エネは、経済にマイナスにはならない。伊勢市長鈴木健一氏。地域ごとに戦争前は、600社くらい、電力会社があった。電力の地産地消。送電網を国が買い入れる。スマートグリッドがこれからでてくる


20ミリシーベルトにこだわる理由。行政は不可解。避難させるのにお金がかかる。悪の発端は、財務省が大きな絵を書いている。責任は文科省の責任。子供が病気になるのは、官僚はいなくなってから、だからそんな先は関係ない。国は、因果関係は立証できないから、ごまかせるだろうという思惑がある。


人間は、組織防衛が先立つため、なかなかできない。食料はどうする?伊勢市長鈴木健一氏。イタドリ、ヨモギ、タンポポ、などいろいろ食べることができる。遺伝子組み替え、GMとTTP,都市型農園をすすめる。モンサントの市場支配。減反の異常性。減反は必要ない。TTPは絶対にやめさせないといけない

世界の種は、アメリカの特許になっている。放送の収録は、アーカイブは全て出している。岩上氏の放送発信はドネイションで運営できているのは、予想できなかった。これは、メディアをかえるかもしれない。広告、スポンサーにたよっているから、情報が歪められる。商業メディアは、個人の情報網、インターネットにかなわない

マイクロメディアに、電波を開放しろ、岩上安身氏。地元企業が元気になれば、いいと考えている。福島の子供たちが伊勢市にこれないか?被災地にいけば、ダイレクトに顔がみれる、信頼性が必要。ジャーナリストは、客観性がないといけないといわれていた、それは間違い


市民ジャーナリストは、営利ジャーナリストはでてきてほしくないと思っている。でも、これからは、非営利のジャーナリストは必要。。茨城の人。津波対策は、伊勢市の?節電の方法は?体内被爆?体外被爆の考え方は?

防災対策伊勢市。メール配信。楽しく節電に取り組む。月々の電力量を記録する。除湿するなら、冷房の方がよい。冷房の途中で送風を入れると節電になる。ICRP自体があやしい。原発や原爆を作ってきた会社。基準がおかしい。放射能で遺伝子の螺旋がきられていって体か汚染されていく

放射能の基準は、すべてあてにしないようにしたほうがよい。闇市場に食べものが流れないようにすることが先決だ、被災者に手厚い保護が必要の話が前提。岩上安身氏の講演会にて

伊勢市長講演会 047
ボランティアで一生懸命がんばって行われていました。みなさん、日本のためにがんばってください


アポア店舗デザイン設計施工、三重県津市、松阪市、伊勢市、四日市市、名古屋、東京
スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

«テーブル畑で島らっきょうを造って見ました。津の御殿場の砂とピートモスで軽量な地元の土での豊作  | HOME |  インテックス大阪で壁面緑化ピコガーデンを展示しています。電気を使わない潅水法と排水の入らない潅水法ができます»

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Calendar
« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Plofile

apoa

Author:apoa
新築、店舗設計施工、エクステリア、ガーデンニングの設計施工をしているアポアです。自己啓発や店舗デザインの紹介、お店の運営状況をレポートします。新築リフォームページhttp://apoastyle.com/店舗設計施工http://apoa.tv/ガーデンエクステリアhttp://apoa.bz/全体紹介ページhttp://apoa.jp/

Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Monthly
Categories
RSS Feed
Link
QR code
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

APOA+オフィシャルリンク
  • Kyo Style トータルプロデューサー 浜田強ブログ
  • APOA+blog
  • WebShop
  • APOA

↑このページの先頭へ