本文へジャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お寺のリノベーション 聖宝寺 いなべ市藤原 もみじが有名な徳川中期からつづくお寺です

お寺のリノベーション

IMG_4585.jpg
いなべ市藤原にある聖宝寺。もみじで有名なお寺の改装をしました。ペット火葬などをおこなえるように今後していくようです。この写真は、納骨堂をリメイク。木製の引き戸に格子をつけて雰囲気つくりをしました。

IMG_4596.jpg
鳴谷山聖宝寺は、本尊に十一面千手観音菩薩を安置する、臨済宗妙心寺派の禅寺です。平安初期大同2年に天台宗の開祖・最澄に開かれた寺でした。しかし、戦国時代に滝川一益により焼失しました。その後徳川中期、万治元年に大圓宝鑑愚堂が開山となり再興しました。庭園は、藤原期の造庭と推測され、池には回遊式と築山式があり、回遊式の池は別名浄土池と呼ばれています。


コピー ~ IMG_4591
春の桜・夏のあじさい・秋の紅葉・冬の雪景色と四季折々の景色が藤原が岳を借景に見る人をなごませてくれます。大般若会・花祭り・お施餓鬼・毎月の観音講と仏様にふれる行事や厄除け等のご祈祷も行っています。坐禅会を月に三回不定期に行っています。聖宝寺の境内にある石灰岩の地中を流れ落ちる2本の滝、鳴谷の滝は、涼をとる場所として夏には特に人気があるスポットです

IMG_4572.jpg

ペット用のお墓をつくりました。字は和尚さんの直筆です。この丸の模様に意味があるそうです。

IMG_4578.jpg
少しコストのこともあり、全て石ではありませんが、心をこめて制作しました。地面は1mほど掘って骨が入れられるようになっています。

IMG_4584.jpg

こんな質疑事項がネットで公開されていました。

①散策の所要時間は?
〈答〉275段の石段があるので1時間程度です。歩きやすい靴でお越しください。

②西藤原駅から何分ですか?
〈答〉石段の上り口まで1km程度です。詳しい道は駅員さんに聞くとわかりやすいです。
   ※タクシーは常駐していません。

③足が不自由なのですが、車で上まで上がっていけますか?
〈答〉もみじ祭り期間中は、上の駐車場までいけません。(ご年配の方や、お体の不自由な方は、駐車場の方にご相談ください。)祭の期間でないときは、車で登っていただけます

④聖宝寺までの行き方を教えてください。
〈答〉
 1.カーナビでしたら、“いなべ市藤原町坂本981番地”または“0594-46-8102”
 2.国道306号線の交差点『本郷南口』を、関ヶ原から右折・四日市から左折します。その後つきあたりを左折します。『観光駐車場』を目指して進んでいくと、右に聖宝寺があります。

⑤聖宝寺にあるモミジはなんですか?
〈答〉ハウチワカデ・ヤマカエデ・イロハカエデ・キョウカエデの4種類です。

⑥身体障がい者の方も使えるお手洗いはありますか?
〈答〉上の駐車場にございます。どうぞご利用ください。

お墓もつくるアポア 
スポンサーサイト

テーマ : 地域のニュース - ジャンル : ニュース

ヘアラボ COCON 時間をゆっくり過ごすことのできる古民家風、美容室

ヘアラボ COCON(ココン) 松阪市にある美容室

a href="http://blog-imgs-48.fc2.com/h/k/y/hkyostyle/CIMG8310.jpg" target="_blank">CIMG8310.jpg

古民家のイメージでつくりました。腐りにくい天然の木をちつかった看板に、レトロタイル、板金を合わせたデザイン。引き戸に形ガラスを採用し、シンボルにしてイメージの中心にしました。

CIMG8312.jpg

レトロな家具に、本物のアンティーク。変わらないデザインと新しいデザイン。日本の良さとこれからの空間が一体となったデザイン。

CIMG8316.jpg

ミシンの足をつかった、カットスベース、CIMG8331.jpg
オリジナルでつくったカウンター。

CIMG8308.jpg

天然の親しみやすさ、温かさ、柔らかさがリピートをうながしています

CIMG8326.jpg

手洗いは、昔からあるタイルの洗面ボール、オーナーが柄にこだわった一品

CIMG8315.jpg

CIMG8318.jpg


照明も、古民家風。灯りが暗くならない工夫が大切ですね

CIMG8307.jpg




美容室の店舗設計はアポア


テーマ : 地域のニュース - ジャンル : ニュース

 | HOME | 

Calendar
« | 2013-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Plofile

apoa

Author:apoa
新築、店舗設計施工、エクステリア、ガーデンニングの設計施工をしているアポアです。自己啓発や店舗デザインの紹介、お店の運営状況をレポートします。新築リフォームページhttp://apoastyle.com/店舗設計施工http://apoa.tv/ガーデンエクステリアhttp://apoa.bz/全体紹介ページhttp://apoa.jp/

Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Monthly
Categories
RSS Feed
Link
QR code
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

APOA+オフィシャルリンク
  • Kyo Style トータルプロデューサー 浜田強ブログ
  • APOA+blog
  • WebShop
  • APOA

↑このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。