FC2ブログ
本文へジャンプ

考える時の「限界」

倒れるまで突き進むこと。
ダン・ゲーブルは、オリンピックで金メダルをとることよりも倒れるまで突き進むことを目標に持っていた。
つまり、ゲーブルは、
「ゴールを達成するために自分は持てるものすべてを出し切った。
ゴールを現実のものにするためにできることは、もう何もない」
と考える時の「限界」がどこなのか、どこまでがんばれば
「倒れるまでがんばった」と言えるのかわからなかったので、
「このゴールを達成できた」と言えなかったといっています。
私たちの中に、ゴールを実現するために、
肉体的にも精神的にも、持てるものすべてを
出し切りたいと思っている人は何人いるでしょう。

アポア店舗設計施工 三重県津市 松阪市 四日市 名古屋 東京
スポンサーサイト



テーマ : 自分にできる事から - ジャンル : 心と身体

 | HOME | 

Calendar
« | 2011-02 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
Plofile

apoa

Author:apoa
新築、店舗設計施工、エクステリア、ガーデンニングの設計施工をしているアポアです。自己啓発や店舗デザインの紹介、お店の運営状況をレポートします。新築リフォームページhttp://apoastyle.com/店舗設計施工http://apoa.tv/ガーデンエクステリアhttp://apoa.bz/全体紹介ページhttp://apoa.jp/

Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Monthly
Categories
RSS Feed
Link
QR code
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

APOA+オフィシャルリンク
  • Kyo Style トータルプロデューサー 浜田強ブログ
  • APOA+blog
  • WebShop
  • APOA

↑このページの先頭へ