FC2ブログ
本文へジャンプ

直感力を鍛えて、ドーパミンをいっぱいだそう。そうすると成功するかも?編集する

あるアメリカ人の手品師の話です。
彼は、舞台に立つ前に、
いつも次の言葉をつぶやくそうです。
「私の舞台を見に来て下さるお客様がいるのはありがたいことだ。
おかげで、私は日々安らかに暮らせる。
私の最高の演技をごらんに入れよう」
そして「私はお客様を愛している」と、
何度もつぶやくのだそうです。
その結果、彼の舞台には40年間で、
6千万人以上の人がやって来て、
彼は億万長者になりました。
彼が人から愛されるようになったのは、
まず彼が人を愛したからです。
いや、「私はお客様を愛している」と言う、
練習を続けたからです。
言い続けると、本当に愛するようになるのです。
ここでも、「脳は言葉に従う」という原則が出てきます。
笑顔の練習
もう一つ、人と接する時には微笑みましょう。
いつも微笑むことができるよう、
朝一番で笑顔の練習をするのです。
「い〜」と言う口をして、口角を上げます。
鏡の前でそれをやると、楽しくなって来るのです。
笑っているときには、ドーパミンというホルモンが、
脳の中で分泌されるのですが、
笑う練習をするときでも、
脳はドーパミンを放出するのです。
脳は笑顔にも従います。
笑顔を作っているうちに、
ドーパミンが出だすと、
本当に楽しくなって来るのです。
その日1日楽しくなって、
いろんな人に愛想を振りまくことになります。
そうすると、
あなたはもっと人から愛されるようになるのです。
感謝する
感謝の練習をしましょう。
心から感謝すると、
こんどは、脳からベータエンドルフィンという、
脳内感動ホルモンが分泌されます。
最初は心から感謝していなくても、
感謝の言葉を繰り返し発することにより、
言葉が脳にフィードバックされ、
そのうちに感謝心がわき出てきます。

「愛している」、「微笑む」、「感謝する」
最初はそれほど愛している訳ではなくても、
それほど楽しい訳ではなくても、
それほど感謝していなくても、
とにかく、言い続けましょう。
言い続けるうちに、
本当になります。
アルバート・アインシュタインはかつて言いました。
「心は、心が知っている分だけ前に進む事ができ、またそれを証明することもできる。
しかし、心が大きく飛躍する時がある。それを直感とでも呼ぼう。
その時、人は一段高い知識レベルに上がるのである」。
ストレスを減らし、成功したいのなら、意識して心の声に耳を傾けてください。
これを人は、第6感、勘、胸騒ぎなど色々な呼び方をします。
危険を事前に察知する能力をあなたは持っています。
ですから、どちらが正しい選択肢なのか、
その人を信じてよいのか、信じてはいけないのか、
それを知るためにも、この能力を使いましょう。
生まれた時から私たちは直感を持っていて、
たった今も私たちの中に存在します。
でも、直感を使おうとは誰も言わなかった
今、時代は変わりました。
成功には直感力が必要です!
私は直感の有効活用を「新しい常識」と呼んでいます。
直感シリーズの目標は、決断を下す際の直感力の重要性について思い出していただくことです。
自分の内面を信頼してください。
心の声が正しい道を教えてくれます。
近頃では全てがスピードアップし、時間的余裕がないので、
以前のようなコミュニケーション方法やビジネスは通用しなくなりました。
今こそ自分から進んで物事に取り組み、
私たちが暮らす「新しい経済」に順応し、「敏速」にならなければいけません。
現実という幻想には見えない部分があります。
だから、今の社会は予想不可能です。
誰が真実を言っているのか、それを見抜く能力を人は失ってしまいました。私たちは変化の時代に生きています。
スポンサーサイト



テーマ : 知ってほしいこと。 - ジャンル :

 | HOME | 

Calendar
« | 2010-08 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Plofile

apoa

Author:apoa
新築、店舗設計施工、エクステリア、ガーデンニングの設計施工をしているアポアです。自己啓発や店舗デザインの紹介、お店の運営状況をレポートします。新築リフォームページhttp://apoastyle.com/店舗設計施工http://apoa.tv/ガーデンエクステリアhttp://apoa.bz/全体紹介ページhttp://apoa.jp/

Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Monthly
Categories
RSS Feed
Link
QR code
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

APOA+オフィシャルリンク
  • Kyo Style トータルプロデューサー 浜田強ブログ
  • APOA+blog
  • WebShop
  • APOA

↑このページの先頭へ